車のキーを失くした場合、鍵屋では対応できないことがある

車のキーを紛失した時の対処

車の鍵を失くしてしまった場合困るのは車が運転できなくなることだけではありません。もしも誰かに拾われて悪用されたら車が盗まれてしまう危険性があります。たまたま拾っただけならどの車の鍵か分からないから大丈夫だと思う人もいるかもしれませんが、故意に鍵を盗んだ可能性や近くで落とすところを見ていた可能性もあり、危険です。多くのトラブルが予想されるので、失くした場合にはきちんと対策しましょう。

鍵を失くした時にやるべきこと

警察に相談

鍵を紛失した場合、まず真っ先に警察に連絡することが大切です。警察に「遺失届」を出すと失くした鍵を探してくれます。届け出は電話やネットから依頼することもできます。気づいた時期や鍵の特徴を伝えてください。

鍵を鍵屋で作る

遺失届を出した後は、鍵屋に連絡します。鍵屋の多くが24時間営業しているので、朝早くや夜遅くに紛失した場合でもすぐに対応できます。業者ごとで作業の速さや費用は異なるので複数比較して選びましょう。

鍵を作る時の注意点

もしも持っている車がイモビライザーを使ったものであるなら注意が必要です。イモビライザー搭載車は防犯性を高めるための仕掛けが施されています。そのため、通常の鍵を作るときとは違った手順が必要です。

急ぎでないならディーラーに依頼

男性

鍵屋に作ってもらった場合、仕上がりは早く完了しますが、場合によっては車が動かない場合があります。時間に余裕があるという人はディーラーに依頼しましょう。時間はかかりますが、複雑な作りのものでも対応できてトラブルが起きません。

TOPボタン